あいたろうのツキとスッポン
「父から見た娘の観察日記」をメインに不定期更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
函館SS’06(注目馬)
 ハンデ戦でしかも出走馬の大半が決まっていないラジオNIKKEI賞は後回しにしておいて、今回は比較的予想しやすい(馬券が的中しやすいわけではないw)函館SSについて少し考えてみたいと思います。

本命候補

シンボリグラン・・・発馬に難があり、位置取りが後方になることが多いこの馬。それさえなければここでは確勝級。

シーイズトウショウ・・・前走のCBC賞は、やや手薄なメンバーだったとはいえ貫禄勝ち。このレースを2年連続勝っている実績からも、状態さえマトモなら勝ち負けして当たり前。

プリサイスマシーン・・・5ヶ月休み明けの上、初距離だった高松宮記念で差のない4着。今回はダート戦だったかきつばた記念2着以来2ヶ月ぶりの出走。函館芝に出走経験はないが、ずぶい脚質のこの馬には合っているかも。

紐候補

カシマフラワー・・・出走できるかどうか微妙だが、1,200m戦では安定した成績を残している。

ギャラントアロー・・・意外なことに北海道初見参。一線級と戦うと厳しいが、このメンバーで57kなら。

マイネルアルビオン・・・先行馬が揃った今回。この馬の後方一気に期待。
スポンサーサイト

テーマ:今週の注目馬 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
こんにちは
いよいよ 夏競馬開幕ですね。わくわくしますね。まだ土日まで時間があるので ゆっくり考えて対策を練りたいと思います
2006/06/29(木) 16:13:45 | URL | 松本先生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。