あいたろうのツキとスッポン
「父から見た娘の観察日記」をメインに不定期更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歯医者さんはすごい!
 5歳1ヶ月にして、6歳臼歯もすでに生え揃い、歯替わりの時期を迎えた娘。

 1本目は、母の荒業によってもぎ取られた左下の前歯。今回右下の前歯がぐらぐらしていたのですが・・・

「お母さん、痛いけ嫌!」と愛する母の神(悪魔?)の手を拒否

 抜き遅れて歯並びが悪くなることを恐れた母は(芸能人は歯が命)娘を歯医者さんに連行。

 実は、いつも優しく娘を治療してくれるこの歯医者さんは、娘のお気に入り。娘もおとなしく歯医者さんの前に座りました。

 レントゲン撮影の結果、歯の根はもう無いとの事で、麻酔薬を歯茎に塗り(最近は注射ではないのですね)、歯医者さんは娘の歯を撫でながら、娘や母と楽しく談話。

 「はい、終わりましたよ」

 話している間に娘の歯は無事に取れ、その後の処置まで終わっていたらしい

 歯医者さん、恐るべし・・・
スポンサーサイト

テーマ:成長の記録 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
そうそう
子供の頃、麻酔の注射の方が痛かったよ。
しかも、麻酔の液体が歯茎から染み出して、舌がビリビリ気持ち悪い状態に……
2006/11/28(火) 21:54:12 | URL | 猫様 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。