あいたろうのツキとスッポン
「父から見た娘の観察日記」をメインに不定期更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脱皮する車
 最近、私の車が脱皮した。嫁にとても不評で、ついに買い換える羽目になってしまった。


あれは一週間前くらいの事・・・

 職場の同僚が私の車がおかしいと教えてくれた。

 当然、私は駐車場の愛車を慌てて見に行った。

 そこで私がみたものは・・・

 ボンネット部分の皮膜部分(ビニールのような素材)に空気が入ったような感じで浮いている変わり果てた車の姿だった。

 そこを触ってみるとペリッと簡単に剥げた。どんどんそれはペリペリと剥げていく。

 同僚は皆そんな車見たことないと半笑い。

 結局、メーカーの方の話では、野ざらしにしている車によく起こる?現象らしく、色の濃い車(私の車は紺)で特に多いらしい。ようするに、太陽の熱などで皮膜が熱せられたり、夜冷やされたりで、どんどん劣化して最終的に脱皮するらしいのだ。

 しかし、日焼け後の剥けた肌のようにヒドイ有様のこの車。とても乗るのが恥ずかしい。(通行人がいつもより熱い視線でこちらを見ているような気がする)

 というわけで、車を買い換える羽目となった次第です。

 皆さん、色の濃い車は屋根付のカーポートに駐車しましょう!
スポンサーサイト

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
甘いなぁ
メーカーがトラブルが多い事を把握しているなら、そんな色の車を売る方が悪い。メーカーが無償で塗り直すべきです。

大米か!!って
2006/12/09(土) 00:30:03 | URL | 猫様 #-[ 編集]
仰るとおり・・・涙
 一応、来年3月には買い換えようと考えていたので(平成8年式:走行距離91,000km弱)、数ヶ月早まっただけだと諦めてしまったのです。v-409
 気持ち程度ですが、買い替え価格を安くしてくれたのも、ゴネなかった理由のひとつではありますが・・・
2006/12/09(土) 23:36:35 | URL | あいたろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。