あいたろうのツキとスッポン
「父から見た娘の観察日記」をメインに不定期更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘のマラソン大会迫る
 娘の通っている幼稚園のマラソン大会が近づいてきました。

 年少組だった昨年は息も切らさず、真ん中辺りの順位でゴールインしていた娘・・・

 今年はどうやって娘の全力を引き出すかが、父の思案のしどころでした。

作戦その1

 背の高い(でかい)娘は一番外からのスタート。組の並び(4つの組が4列に並ぶ)は当日の担任の先生のくじ引きなので仕方ないとして、昨年は出遅れた上、スタートした大外のままコーナーを回ったのでその時点で先頭集団とは大差
 というわけで、スタートで出負けしないことと、コースの内側を通ると有利だということを再確認。
 娘はどうやら理解している模様・・・

作戦その2

 呼吸法を伝授。根気良く教えると何とか習得

作戦その3

 前の走者を抜かす方法を場合に分けて解説。特に「一度にたくさん抜かすときはなるべく直線で」と教えたがこれは怪しい・・・

作戦その4

 瞬発力のない娘が上位に食い込むには、先行粘りこみがベスト。先導してくれる先生に頑張ってついていくように指示。これは分かりやすかったのかすぐに理解

 後は現在の娘の持久力を試すため、父と母と3人で近くの公園へ

 そして3人で芝生のグランド1周のタイムアタック!

 まず父は46秒1・・・遅

 次に母は57秒・・・・母曰く「急に走れるわけないやろ」
 最後に娘は1分3秒1・・・

 母、たいして変わらんぞ


 娘!けっこうやれるかも・・・
スポンサーサイト

テーマ:幼稚園 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。