あいたろうのツキとスッポン
「父から見た娘の観察日記」をメインに不定期更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘、地域の子どもマラソン大会に出る
 平成19年1月21日、娘が地域の子どもマラソン大会に参加しました。

 当初、60人で800mを走るとのことでしたが、現地で要項を読んでみると68人で六百数十mに変更されていました。

 昨日、娘と公園で1,300mをゆっくり2本走ったのですが、そういうことなら、900mくらいをキツイペースで走らせておけばよかった・・・

 「このマラソン大会は幼稚園のお友達も来るよ」と騙して、娘を連れてきたいけない父

 「みんなは?おらんねえ・・・まだ?まだ?」と開会式が始まるまできょろきょろする娘。

 「まだ家で寝てるんじゃない?」とか「人がいっぱいいるから判らんだけよ」とひたすらごまかし続け、いよいよレース。

 5歳女子の部に参加した娘(5歳男子は132名参加のため2組に分解)コースは三百mそこそこのコースを2周するという条件。

 8位までに入れば、メダルが貰えると聞かされていた娘はやる気満々。(しかも娘は、CMで一目惚れしたリズティックリボンも副賞に要求

 人数が多くスタートを横一線で切らせるため、二箇所のスタート地点が設定されていて、30mほどで合流するという変則コース。
 気弱でビビリ(しかもどんくさい)の娘が好スタートを切れるわけもなく、ビデオで確認すると合流地点で推定50番台・・・

 スタート直後、転倒者がぽろぽろ出るなか、何とか最悪の事態は回避した娘
 流れの落ち着いた1コーナーから2コーナーの間で少し順位を上げ40番台に・・・

 しかし、あまりのランナーの多さに撮影担当の父は、このとき娘の姿をまだ見つけていませんでした・・・
 定点を全員が通り過ぎると次の定点にという撮影手法で何とか記録はできましたが、前半娘はほとんど映っていない

 2周目のゴール前のコーナーでようやく娘を発見!順位は16位
 抜いたというよりは、バテた子を交わしたという感じでしたが、最後はラストスパートも上手にかけることができた娘は14位でゴール

 娘「4番だった!」
 係りの人に『14番!』と肩を叩かれ、十の部分をよく聞き取れなかった娘は4番と勘違い・・・

 公式記録を見ると、優勝記録2分10秒から12秒差の12位でした娘情報は当てになりませんねというか8位とは5秒差・・・う~ん残念

 確かに頑張った娘に、甘い父は副賞の「リボン」を買ってあげたのは言うまでもない



 4日後に行われる幼稚園のマラソン大会を前に最大の餌を失った父は、
 「幼稚園のマラソン大会で頑張らんかったら、なまはげがリボン持っていくけね」と釘を刺すことだけは忘れませんでした・・・
スポンサーサイト

テーマ:成長の記録 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。