あいたろうのツキとスッポン
「父から見た娘の観察日記」をメインに不定期更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菊花賞’07(予想)
菊花賞

△ ④ ロックドゥカンブ・・・4連勝&好調教。消す理由なし。

☆ ⑦ タスカータソルテ・・・直線平坦の京都で狙ってみたい。

◎ ⑩ アサクサキングス・・・頭高い走り。良馬場なら上位進出。

△ ⑰ ホクトスルタン・・・長距離&先行馬の横山典J。それだけで買い。

○ ⑱ ヴィクトリー・・・折り合い面不安も、クラシック組ではこの馬が一番強いのではと思います。

単勝 ⑩1点(10P)
馬連BOX ④⑦⑩⑰⑱10点(1P)
3連複BOX④⑦⑩⑰⑱10点(1P)
ワイド軸流し⑦-④⑩⑰⑱4点(1P)
ワイド ⑩-⑱1点(14P)
馬単FM ⑩⑱→④⑦⑩⑰⑱8点(1P)
3連単FM⑩⑱→④⑦⑩⑰⑱→④⑦⑩⑰⑱24点(1P)


土曜更新分で有力馬公開、日曜更新分で印公開・馬券公開いたします。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬(JRA)予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
70年から71年にかけて、アシュケナージが33歳の時に録音したものです。84年から86年にかけて、ハイティンク&アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団とも再録音していますが、私はこちらの録音の方が優れていると思います。新盤のハイティンクの共演もいいので
2007/10/22(月) 04:29:24 | クラシックの極意
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。