あいたろうのツキとスッポン
「父から見た娘の観察日記」をメインに不定期更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足りなかったもの
 今日(平成20年9月27日)は、父と娘の4回目のマラソン練習の日でした。夕方、練習場に着くと、柔らかい日差しと涼しい秋風が私たちを迎えてくれました。

 「これは記録更新いけるかも」着く早々、父はそう考えていました。

 例によって例のごとく、グラウンドは使用中だったので、マラソン練習からすることに・・・

 娘「用意ドンがいい!9秒がいい!」と父にからむも、グラウンドを使えない状況では、主張は受け入れられず。更にジュースの餌に釣られた娘は、マラソンタイムアタックに挑戦!

 今回、8分台突入を目論む父は、1,300mコースを100m40秒ペースで引っ張る。
 しかし、背後に娘の姿なし・・・
 仕方なくペースを緩めると、ようやく娘が追いついてきたので、再びペースアップ。どうやら、散歩中の犬に怯え、遅れていた模様
 残り400m地点で甘えモードに入り始めた娘に、父は息を整えながら走るように指示。立ち直った娘は、残り100mでラストスパート!タイムは9分7秒0

 今季最高タイムをマーク(自己ベストは年長時の9分3秒0)した娘。

 勢いに乗って、一気に50mも9秒台に突入だ!

 グラウンドで50mのスタートラインにやる気満々の娘を立たせ、「位置について・・・用意、ドン!」

 携帯のストップウォッチをスタートさせた父。
 時計が刻々と動いているはずの画面を見てみると?!

 「電池残量が足りないため停止します」

 

 娘、すまん。来週頑張ろう・・・
スポンサーサイト

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。